喜びの声子宝相談|カドノ薬局

●色白 冷え症の方 二人目不妊

初潮の頃からずっと生理不順で不安でした。年に3~4回しか生理が来ませんでした。20歳の時に産婦人科を受診しましたが、原因が分からないまま病院で処方された漢方薬を1年間飲用しましたが何の改善もありませんでした。結婚し妊娠したものの、二人目は3年間できませんでした。そこでショウキT-1を1日2包飲用しました。年に3~4回しか生理がないので「いつ夫婦生活を持てば良いのかわからない」というのが夫婦の最大の悩みでした。飲用を始めて4ケ月目で妊娠しました。妹も2年間不妊で悩んでいましたが、同時に1日2包のショウキT-1の飲用始めました。すると私の妊娠の後を追うように、すぐ妊娠しました。

30歳 看護師

●奇形率の高い精子が改善

奥様はショウキT-1の飲用により身体を整えていました。食生活、温灸療法を指導しながら、身体作りを行いました。ご主人の精子の運動率が低く、数も少なく、奇形率が高いことが原因でしたので、ご主人にもショウキT-1の飲用を始めていただき、生活習慣の見直しを行いました。しばらくすると、精子の質が変わってきて、奇形率が低下し、ご主人が身体作りをはじめて3ケ月後には自然妊娠されました。

30代後半 男性

●子宮内膜症・チョコレートのう胞

子宮内膜症とチョコレートのう胞があり、左のチョコレートのう胞を手術で摘出したが、また左がチョコレートのう胞になり、3×8cmになった。生理は30日周期で量は少なくかたまりが出る。松節6カプセルと漢方製剤を使用。2週間後の検査では、3cmにまでチョコレートのう胞が縮小した。その後妊娠。チョコレートのう胞は小さくなり、子宮内膜症も治った。

28歳 女性

●高プロラクチン血症 無排卵からの妊娠

流産経験があり高プロラクチン治療薬を飲んでいた。人工授精を何度も失敗。病院から処方された排卵誘発剤を服用。「無排卵月経」の確定診断が下りる。病院処方の排卵薬剤と漢方製剤を止めてショウキT-1を1日2包始められた。もともと低体温・不眠・便秘の症状があったが「たんぽぽ茶を飲みだしてから手足が温かくなり、お通じもよくなった」と喜んで頂いた。その後めでたく「人工授精で妊娠できた」と妊娠報告を頂いた。ショウキT-1を飲みだして4か月での妊娠症例。

37歳 看護師
Copyright(c) 2014子宝相談|カドノ薬局 All Rights Reserved.